カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
富山県南砺の地で育まれた、旬の逸品。

洋風かぶら寿しって何?それも、冷凍って!

いつでも美味しい、洋風かぶら寿し「ミルフィーユ」

ミルフィーユ断層

ミルフィーユは、西洋カブとキングサーモンをミルフィーユ状に重ね、あっさりとした糀で漬けこんだ新感覚の糀漬けです。

 かぶら寿しは、北陸の冬限定の商品として伝承されている通り、素材の旬と発酵温度がそのポイントです。
全国のかぶら寿しファンの皆様からは、春でも夏でも、季節を問わず食べられたら…というお声もお聞きします。「美味しいものだけを作ってお届けしたい」という思いとの葛藤の日々の中、誕生したのが「洋風かぶら寿しミルフィーユ」です。

西洋カブは馴染みが少ないとは思いますが、小ぶりなものは水分が豊富で肉質が柔らかいのが特徴です。
ビタミンCはカブの3〜4倍も含まれています。

 西洋カブ

収穫して間もない新鮮なもので、丸く肥大した部分の表面に張りがありみずみずしさを感じるもの、カブから伸びている茎葉がシャキッとしているものを使います。

 西洋カブは大きくなると、肉質が若干硬くなることから、カブの厚さの調整が必要です。また一年を通して美味しくお召し上がりいただけるように、味付けにはもちろん妥協はできません。

季節によって、人間の欲する食味は変化します。冬のかぶら寿しとは違う、サラリとした風味とべたつかない口当たりをめざしました。

パリパリした食感は、発売当初から若年層からの支持を受けています。

そもそも、早生大かぶの収穫は稲作のできない期間です。

しかも、冷凍保存はできません。

白かぶはデリケートなだけに、加工には留意が必要です。

この、西洋かぶだと、冷凍が可能で、収穫時期が年間に数回あります。また、冷凍する事で暑い夏季にも対応できます。

冷凍保存が発酵を抑制するので、食べる自由度が広がります。

そんな、洋風かぶら寿し ミルフィーユ なのです!

・ミルフィーユ

・ハルカ(ミルフィーユと海鮮甘塩糀のセット)

冷凍の為、深く、めくるめく発酵の世界を堪能するまでは行きませんが、だからこそ、初めて発酵食品に触れられる方にも、食べやすく好印象を持っていただけます。

【お召し上がり方法】

・真空パックで冷凍状態です。

・お召し上がりの際に解凍してください。冷蔵庫内での解凍または、袋のままの流水解凍です。冷たく冷やした方がおいしいです。

・開封の後、食べやすい大きさにに切り分けてください。

切り方は自由です。

サニーレタス等を添えられても、別の味わいがあります。

千枚かぶら寿し封筒2019

2009年 机の上で鉛筆を舐めて、妄想しながら必死で考えていた過去の軌跡・・・今では宝

ページトップへ